フリーエンジニア求人インデックス

教育環境をとるか収入UPをとるか?会社員とフリーエンジニアの違い

フリーエンジニア求人について

会社員かフリーエンジニアか

・会社員エンジニアならではの環境

フリーエンジニアと比較した場合、会社員エンジニアのメリットは、安定したお給料と、スキル向上のサポートでしょう。わからないことを教えてくれる上司や先輩社員が常にすぐそばにいること、研修制度が整備されていること、書籍購入のサポートがあること。上司や先輩社員の仕事を間近に見て学ぶことは多いです。さらに、技術スキル向上にかかる経費を一部でも会社で負担してもらえるというのは、技術者にとって大きなメリットです。これらは、会社員ならではのめぐまれた環境。経験・スキルに自信がないうちはこのメリットを最大限活用してスキルアップを図るべきでしょう。逆に言えば、これらのメリットを全く受けられない環境で勤めているなら、転職を考えても良いかもしれません。

・技術力に自信があるなら

フリーエンジニアというのは、自分の技術力を武器に、一人で戦う戦士のようなものです。この業界は日々、技術革新が進んでいます。新しい技術をとりこみ、どんな案件でも対応できる技術と経験をもっているなら、フリーエンジニアとして十分やっていけます。この後に紹介する通り、フリーエンジニアの求人は種類も数も豊富で、企業・社会からのニーズは増加しています。スキル十分なあなたであれば、仕事をとる術を身に着けてしまえば、収入も会社員時代より増やすことができるでしょう。

・箸休めとしてのフリーエンジニア

もしあなたがいまの会社に疑問をもっているなら、次の転職先をみつけるまでの間、ちょっとしたお休み期間と位置づけて、フリーエンジニアに挑戦してみる手もあります。実際、フリーエンジニアをしながら、本当に勤めたい会社を探しているという人も少なくありません。フリーエンジニアになると、外部の人とのつながりも必然と増えていきます。経営者と直接話しをする機会も増えるでしょう。会社員エンジニアでは知り合う機会のなかったような人々との人脈が広がります。そのような活動の中で、最終的に骨を埋める会社を気長に探すのも悪くない手段です。一度フリーエンジニアになったら二度と会社員になれないわけではありません。逆に、一度フリーエンジニアを断念したからといって、二度と独立できないわけでもありません。その時々の環境、立場、条件など、さまざまな要素で、会社に勤めたりフリーエンジニアとして働いたりしても良いのです。そんな柔軟な生き方も、手に職を持つエンジニアだからこそできることです。

人気の記事

フリーランスになることに自信が持てない人へ

フリーランスに興味はあるものの、フリーで本当にやっていけるのか、自信が持てない・・・という人は多いでしょう。実際、今フリーエンジニアとしてバリバリ活躍している人も、最初は同じように不安を抱えながら一歩を踏み出したはず。自信が持てないのはあなただけじゃありません。あと少しの勇気が必要な人へ、ささやかなアドバイスを。 フリーランスになることに自信が持てない人への続きはこちら フリーランスになることに自信が持てない人へ

フリーエンジニアの新規案件が多いWeb系の求人

プログラマーにオススメのフリーエンジニア求人の1つが、WEB系開発案件です。企業のWEBサイト制作やWEBシステムなど、インターネット上のサービスを開発するWEB系案件は、小さなものから大規模開発案件まで様々あり、期間も短期間のものから長期のものまで。求人の数も条件も豊富です! フリーエンジニアの新規案件が多いWeb系の求人の続きはこちら フリーエンジニアの新規案件が多いWeb系の求人

ソーシャルゲーム開発で大規模案件に関われる

システムエンジニアにオススメなのが、ソーシャルゲーム開発のフリーエンジニア求人です。SNS上で提供されるオンラインゲーム=ソーシャルゲームは、スマホユーザーの増加に伴ってますます人気の分野です。ソーシャルゲーム開発案件では、誰もが知っているような何百万人タイトルの大規模案件に関われる可能性もあって、やりがいはひとしおです! ソーシャルゲーム開発で大規模案件に関われるの続きはこちら ソーシャルゲーム開発で大規模案件に関われる

▲ PAGE TOP
About me

フリーランスで働くってどういうこと?会社員としてサラリーマンエンジニアでい続けるべきか、思い切ってフリーエンジニアとして生きるべきか?フリーエンジニアにオススメの求人もこんなにたくさんの種類があります。手に職を持つシステムエンジニアの活躍の場は、確実に、どんどん広がっています!!

フリーエンジニア求人インデックス

Copyright © 2014 フリーエンジニア求人インデックス All Rights Reserved.